日商簿記検定試験3級の概要説明

日商簿記3級配点合格点

第1問 第2問 第3問 第4問 第5問
仕訳 帳簿(補助簿)や勘定記入について 試算表の作成 三伝票か決算関係の仕訳 財務諸表や精算表
20点 10点 30点 10点 30点

 各回ごとや時代の移り変わりとともに出題範囲が変更されたりとかはたまにある様だが、基本的にはこんな感じの配点になっている。私は先生に「何があっても問1と問3と問5だけは取れるようにしておけ」と言われていた。

 なぜなら、簿記の合格点は70点だから。①と③と⑤で満点取れれば、既に80点合格。だが人生そんな甘くはない。そこでもう駄目だと思っても問2や問4が取れたなら70に滑り込むことができるやも知れない。だから、もし①や③や⑤が苦手でも諦めないで欲しい。

出題傾向と対策

第1問

 仕訳問題が5問出されるこれは固定、毎回変わらない。配点表を見た方ならもうお気づきかもしれないが、1問1問の配点が4点となる為、1つでも落とせばとても痛い。なので、仕訳は完璧に解けるように勉強をしておきたい
 ただ、仕訳する際に使う勘定科目リストは問題に印刷されているので、最悪勘定科目が分からなくてもどれか書いておけばよい。もちろん、リストに載っている勘定科目すべてを使うわけではないし、引っ掛けの科目もあるので注意したいところ。(聞いた話だが、過去実際には存在しない勘定科目がリストに載っていたりもしたらしい)

第2問

 帳簿(補助簿)の書き方や補助簿の適切な選択など、やり方を把握しておく必要がある問題が出題される。ので、色々なパターンに慣れておきたいところ。多分慣れればそんなに難しくはないはず。

第3問

 合格へのカギを握る問題の1つ。第3問では主に試算表の作成の問題が出題される。一口に試算表と言っても、合計試算表、残高試算表、合計残高試算表と3パターンがあるので、書き方を誤ると悲惨なことになる(経験者は語る(涙))。なので、どれがどんな書き方をするかは最低限覚えておきたい

 

第4問

 伝票に関する問題、文章の穴埋め、勘定記入の問題などが出される。中でも、決算仕訳(決算整理仕訳・決算振替仕訳)の問題は定期的に出題されているので、しっかりと解けるようにしておきたい。文章問題が出ればちょっとは安心できそうなものだが…。

第5問

 精算表または財務諸表の作成問題が出題される精算表は電卓必須1つでも計算が狂うと連動してあちこちぽろぽろと失点してしまうので、1つ1つの仕訳を慎重に行い、書く時も気を付けて、最後計算の時も間違わないようにしなければならない。これがマジで疲れる作業。
 財務諸表精算表同様まずは仕訳から行っていくのだが、電卓をたたたたーっと打ち、勘定科目ごとに計算するようなことはしないので、少し嬉しい。いずれにしても決算の流れを理解しておく必要がある。

まとめ

 試験まで時間がないわ!って人は、とにかく第1問、第3問、第5問を完璧に仕上げましょう。時間がある人は、主に第1問、第3問、第5問を仕上げていきながら、第2問、第4問でもぼちぼち得点できるように勉強しましょう。なんにせよ一番大事なのは…仕訳だよ!!!

NTTコムサーチは稼げる?安全?1年で交換した額はこちら!

こんにちは。今回は安心!安全!でそこそこに稼げる(当社比)と自信を持って言い切れるアンケートサイトをご紹介いたします。

 

NTTコムサーチとは

 

まず、NTTコムサーチの運営会社がどんなところなのかを見ていきましょう。
NTTコムサーチは、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社という会社が運営しているようです。

 

会社名 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
発足日 2012年10月1日
プライバシーマーク 認証規格 JIS Q 15001:2006 第10820370号

 

※以上はNTTコムサーチ運営会社の NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 ホームぺージより引用

 

NTTコムサーチの安全性

 

NTTはあの大手通信会社のNTTのことです。NTTコミュニケーションズグループのうちの1社ということですね。それだけで大分安心感があります。もし、はぁ?アンケートサイト?そんなもん信用できんわ。でもポイ活はしたいんだよなぁ。

…という方が居たなら、まずこのNTTコムサーチを使ってみることをお勧めします。そして、プライバシーマークも取得済みですね。

必要な個人情報が多い

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 自宅の電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 結婚しているかいないか
  • 同居家族
  • 住居形態
  • 世帯年収
  • 世帯で所有・契約しているもの
  • インターネット接続回線
  • あなたが契約しているもの(自動車免許や株式投資など)
  • 契約している電話会社

めちゃめちゃ多いですね…(汗)
NTTのグループ会社だからと安心してこれだけの個人情報を提供するのか、はたまた個人情報をあまり入力しなくていいアンケートサイトを選ぶのか、すべてはあなた次第…。

 

ちなみに、生年月日と性別は後から変更することが出来ないので、登録の際はお間違えのないようにご注意ください。

 

ポイントに有効期限がある

 

NTTコムサーチでは、定期的なプロフィール内容の確認を求められます。
たとえ何も変更がなくても、一応プロフィールを確認して更新ボタンを押しておかなければ、ポイントの有効期限が切れてしまいます。

 

更新したその日から1年間が有効期限になります。

 

退会できるのか?

 

できます。サポートメニューの一番下に退会リンクがありました。

 

 

モニターを退会した場合ポイントが消失してしまうので、交換してから退会しましょう。また、もう一回登録しよう!と思っても前回から引き続き…というのは無理で、新規での登録になります。

 

辞めるときは、よーくかんがえよー♪ですね。

 

NTTコムサーチは稼げるのか?

稼いだ額は15,250円月に換算すると1,270円ですね。

まぁまぁではないですか?うん。まぁまぁ。私の中では結構稼げるほうだと思います。

 

アンケートの種類は3種類

NTTコムサーチのアンケートは3種類あります。1PT=1円です。

  • NTTコムリサーチ×テンタメアンケート
  • 毎日届くアンケート
  • 普通のアンケート

NTTコムリサーチ×テンタメアンケートは、株式会社ドゥ・ハウスが提供するアンケートです。
指定の商品を購入し、アンケートに答えるといったものです。商品の額に応じた報酬が貰えるようですね。私はやったことないんですけど。

 

毎日届くアンケートは、簡単な質問に答えていくだけのアンケートです。1つのアンケートに答えると1円が貰えます。ただ、答える間ずっと広告が表示されるので正直ウザったいです(笑)

 

普通のアンケートは、他でもよくあるアンケートです。

 

NTTコムサーチの魅力

 

やはり最大の魅力としては、NTTのグループ会社というところじゃないでしょうか?
安心感が違います。私もポイ活やり始めのころはセキュリティ的に大丈夫?と心配していたので、NTTグループというのはとても大きなポイントでした。

 

それとそこそこにポイントが貯まるというのもいいところです。アンケートが、結構えげつないくらい溜まってることがあるんですよね。アンケート数は多いと思います。

 

NTTコムサーチを始める方はこちらからどうぞ

 

 

 

キューモニターは稼げる?安全?1年で交換した額はこちら!

こんにちは。今回はキューモニターについてご紹介していきたいと思います。

 

キューモニターとは

 

まず、キューモニターを運営している会社がどんなところなのか見ていきましょう。

 

社名 株式会社インテージ
英文社名:INTAGE Inc.
本社所在地 〒101-8201 東京都千代田区神田練塀町3番地 インテージ秋葉原ビル
代表者 代表取締役社長 檜垣 歩
従業員数 852名
※ 2018年3月31日現在
事業内容 ・市場調査・コンサルティング事業
・システムソリューション事業
認証  プライバシーマークPMS(JIS Q 15001:2006)  
 品質マネジメントシステム
:QMS (ISO9001:2008)
適用範囲:パネル業務、カスタムリサーチ業務、
ソフトウェア開発業務、システム維持管理業務
 マーケットリサーチサービス製品認証
:MRSPC (ISO20252:2006)
適用範囲:カスタムリサーチ業務 ※適用条件あり
所属団体 日本マーケティングリサーチ協会
日本マーケティング協会

 

グループ会社がこんなに

 

株式会社インテージホールディングス株式会社アスクレップ株式会社インテージリサーチ株式会社インテージテクノスフィア株式会社インテージ・アソシエイツ株式会社アンテリオ株式会社医療情報総合研究所株式会社プラメド株式会社アクセス・ジェーピー株式会社インテージコンサルティング株式会社IXT株式会社データエイジ株式会社京都コンステラ・テクノロジーズ株式会社ビルドシステム株式会社協和企画エヌ・エス・ケイ株式会社株式会社ドコモ・インサイトマーケティング INTAGE USA Inc.INTAGE CHINA Inc.INTAGE (Thailand) Co., Ltd.INTAGE INDIA Private LimitedINTAGE SINGAPORE PTE. LTD.INTAGE VIETNAM LIMITED LIABILITY COMPANYConsumer Search Hong Kong Limited (CSG香港)PT. INTAGE INDONESIAPlamed Korea Co., Ltd.

 

以上はキューモニターHPより引用

 

見ればわかる…すごいやつやん!!!海外展開もしてますやん。

 

いつ設立かは書いていなかったのですが、キューモニターを運営しているインテージという会社のHPの社長メッセージを拝見すると 「1960年の創業以来~」と書いてありますので、60年という長い歴史があることが分かりますね。

 

極めつけに、プライバシーマークまで取ってあります。

む…これは、なかなかの安心感…!!

 

登録に必要な個人情報が多い

 

以下が、会員登録をするのに必要な個人情報です。

  1. 名前
  2. 郵便番号
  3. 都道府県、市区町村(番地その他は任意)
  4. 電話番号
  5. 性別
  6. 年齢
  7. 職業
  8. 業種
  9. 住居形態
  10. 未既婚
  11. 同居人数
  12. 同居している人の続柄
  13. 同居者職業
  14. 運転免許(何を保有しているかまで。ex)普通自動免許等)
  15. 世帯年収
  16. アンケート回答端末
  17. メール配信(希望するか否か)

…いや多くね?私も今改めて見直して思いました。多いわ!
しかし、電話番号や名前以外はまぁ…。住所も番地までは登録しなくても済むし、まぁ…( ^ω^)

 

退会はできるのか

 

できますこちらがアプリの画面です。アプリ上のメニューのその他の最下部にありました。

 

ここにひっそりと。

 

退会処理後、登録した個人情報は一定期間後に削除されるそうですが、退会手続きと入れ違いでメールが届くことがあるそうです。また、退会手続きが完了するとポイントは失効してしまうので、交換してから思い残すことがない状態で退会しましょう(笑)

 

また、退会後は一定期間再登録できないので、慎重に考えましょう。退会後に再度登録しても退会前のポイントは戻らないということです。

キューモニターは稼げるのか

1年間で7,619円稼いでいました
1か月分に換算すると、635円ですね。

ちなみに19円は、盲導犬と被災地への募金です。(もっとしろよって話ですねすみません)

2021/4/30現在、完全にわたくしごとですが、キューモニターの1件あたりのアンケート単価が納得いかないものも多く、(質問数めっちゃ多いのに単価が安くて、えっ!?となることが多い)キューモニターのアンケートに時間をかけるくらいならマクロミルのアンケートに答えた方が割に合うわ!と思い、最近ではあまり使っていません。

アンケートの種類と案件数

アンケートの種類は以下の通りです。

  • 通常のアンケート
  • 日記式アンケート
  • お買い物調査(ショッピング・ダイアリー)
  • 製品テスト
  • 会場アンケート
  • グループインタビュー

こうして見るとアンケートの種類は多いですね。しかし、体感としては…通常のアンケートがメインで、その他に関してはあまり来ない気がします。製品テストも多分…この1年1度もしたことがないですし。

 

それでも1か月に500円以上稼げているのは、ショッピングダイアリーのおかげかなと思います。

ショッピングダイアリーとは

私がやっているのはビューティ・ダイアリーという日記スタイルの買い物調査です。
私が買った化粧品や日用品、下着など美容と健康に関するものを購入したときに、どんな商品なのか・いくらだったのか等を入力する調査ですね。

1か月ごとに最大150pt(1pt=1円)貰えて、さらに!3か月ごとに50ポイントボーナスで追加して貰えます。もちろん、何も買っていない場合でもきちんと何も買っていないと入力しておけば貰えます。

 

1問1答で3ポイント

2020年の1月30日より、Mycueアプリ限定のお楽しみコンテンツ「一問一答」が始まりました。
毎日簡単な質問に答えてゆき、1回答えるごとにもらえるスタンプが5個たまると、3ポイント(3円分のポイント)がもえらるということです。
地道に頑張って稼ぎましょう!

 

他利用者のレビュー

 

参考までに、Appstoreから情報を持ってまいりました。

 

うーん…。

 

評価は正直…微妙ですね。全体を見ていると、貯まらない…と言っている人が多い気がしました。しかし、私のようにショッピングダイアリーに参加していたり、他の日記式アンケートに参加できている人は結構な額を稼げているようです。

 

半月で1500はすごい

 

この方のおっしゃっている継続型アンケートというのが、先述のショッピングダイアリーなどのことですね。継続アンケートにどうやって当たるのかは謎ですが…、毎日届くアンケートに誠心誠意答えていたら来るのかも知れないですね。

 

途中で終わるあるある

 

アプリを使っていると、結構頻繁に次の質問に行こうとしても行けないことがあります。
次ページへ、のボタンが反応せず立ち往生の状態です。
しかし、一度アプリを落としてもう一度普通に同じアンケートを始めると、終わったところの続きから回答できるので、今のところ問題はありません。

 

正直、必要な個人情報は多いですが、その分会社的にもしっかりしてそうですし、今のところ何か問題が起こったわけではないアプリです。貯まるぞ!とは言えないところもありますが、案件はぽつりぽつりとありはしますし、「1つのアンケートサイトで満足いかないし、他にどこかないかな?」と探している方には良いアプリではないでしょうか。私も、今のところ退会する気はありません。ただし、何があっても自己責任だということはお忘れなく…。

Answerzは稼げる?安全?1年で交換した額は…

こんにちは。今回はAnswerzについてをご紹介していきたいと思います。

 

Answerzとは

 

まず、Answezを運営する会社がどんなところなのかを見ていきましょう。

 

社名 株式会社ジャストシステム
JUSTSYSTEMS CORPORATION
設立 1981年6月2日
社員数 331人
上場市場 東証1部
プライバシーマーク 2002年7月取得済

 

以上は株式会社ジャストシステムのホームページから引用

 

Answerzの安全性

 

1981年設立なので、39年の歴史があるわけですね。そして上場もしています
プライバシーマークも取得済みですし、しっかりした会社に思えます。

プライバシーマークを取得しているから、絶対安全。…とは言い切れないのですが、
1年利用してみて、不安を感じたことは今のところありません

 

登録に必要な個人情報はこちら

  • 名前
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所

仮登録の段階では、ニックネームと名前のみを必要とされたのですが、そこから本登録をする際に必要とされたのか上記のものです。
電話番号の登録を強いられますが、電話番号認証などは特別ありませんでした。

 

退会はできるのか

 

できます。退会と言いますか、厳密に言えば退会=アカウントの削除になるようです。

 

 

Answerzは稼げるのか

 

Pexは1000円=10000ポイントです。1年で約6,000円稼ぐことが出来ました。
月に換算すると、ちょうど500円/月になりますね。

交換は最低10,000ポイントから

Answezは、1円=10ポイントになります。
そして、貯まったポイントを交換するには、最低でも10000ポイント貯めなければなりません。
それゆえ、他サイトと比べたらまだ交換できんのかーーーー!!!

と焦れったくなるかも知れませんね。我慢強くやりましょう(笑)

交換先は3つ

  1. アマゾンギフト
  2. iTunesギフト
  3. Pex

貯まったポイントを交換しようと思ったらこの3択になります。
私は今までアマゾンギフトだったのですが、Pexにポイントを交換すると銀行振り込みなども可能になるのでそちらにシフトチェンジしようと思います。

 

チャットインタビューがある

 

Answerzには、チャットインタビューアンケートがあります。
いつ開催されるかなどはわかりません。アプリを開いたらチャットインタビュー募集してた!なんてことが今まで何度かありました。

 

チャットインタビューアンケートとは、リアルタイム式アンケートです。その場で画面越しにインタビューを受けるように答えるアンケートです。
最初に簡単な質問をされるのですが、それに答えたところで以降の回答者に選ばれるか選ばれないかの選考が行われます。

 

選ばれればそのままインタビューに進むことができ、選ばれなくてもその後のポイントルーレットでいくらかポイントをGETすることができます。なので、選ばれなくても良いのでチャットインタビューが行われているぞ!と思ったらどんな質問のものでも一応回答しておきましょう!

 

私は選考後選ばれたことが残念ながら1度もないのですが、選ばれてインタビューに答えると高額なポイントが手に入るようです。ただし、リアルタイム式アンケートなので時間的拘束はありますね。

 

他利用者のレビュー

 

Appstoreのレビューを持って参りました。はいこちらです。

 

 

★3つですね。月に500円程度なのでそこそこの評価なのかも知れません。他の方のレビューを見てみましょう。

 

 

この方はチャットインタビューアンケートの回答者として選ばれたことがあるようですね。なんとうらやましい。

 

 

毎月2000円はすごい…!どうやって貯めているのか伝授してほしい(笑)

 

ここだけ見るととても良アプリの様ですが、★3つですもんね。評価を下げているのは主に「アンケート全然こんやないか」というもののようでした。
確かに、始めたばかりの頃は数日間何にも来ませんでした。でも、5日くらい経った頃からぽつりぽつりと来始めます。実際私のところにはまぁ定期的に来ておりますし、ないときはないですけど…。月に500円を稼げる程度には来ているのでなんとも。本アンケートに進めるかどうかもポイントが稼げるかどうかの決め手になっているのかも知れませんね。

 

結論

 

とりあえず500円は稼げる。ので、まだアンケートやりたいわ。他にないかな?って方は候補の1つに入れてもいいかも知れません。

 

 

検索されない!?Google Seach Consoleの登録をお忘れなく!(ワードプレス)

サイト名ですら検索でヒットしない!?

 

グーグルアドセンスの審査も通ったことだし、さーてどのくらい検索されているかな?
と思いアクセス解析諸々プラグインなど導入して見てみたのですが…。

 

アクセス数全然伸びてくない?っていうか、サイト名ですらヒットしなくない???

 

となり、これは明らかにおかしいぞとその原因を調べてみることにしました。

 

するとなんと!検索をかける際、グーグルが認知しているサイトのみを表示するようになっているらしく。私の作ったサイトは、グーグルに認知されていない状態でした!

 

あなたのサイトはグーグルに認知されていますか? ーテストの方法ー

 

まず、あなたのサイトがグーグルに認知されているかどうかを試す方法があります。簡単です。

 

site:あなたのサイトのURL

 

これを、グーグルで検索してみてください。
それで、以下のような感じでそのサイトに関わる何らかのページが表示されたなら、認知されているということになります。

 

…が、こんな感じに真っ白になっていたら、残念ながらあなたのサイトはグーグルに認知されていません。つまり、どんなワードで検索しようがヒットしないし、集客もできないということになってしまいます。

 

燃え尽きたぜ、真っ白にな…。

 

グーグルサーチコンソールの登録の方法

 

では、認知されていない方は一緒に登録をやって行きましょう。
まずは、グーグルサーチコンソールにアクセスします。

 

https://search.google.com/search-console?hl=ja

 

 

今すぐ開始をクリックします。続いて、プロパティを追加しましょう。

 

 

本来であればドメインを登録しておくと尚よいそうなのですが、何やら手順がとても面倒臭そうだったので、とりあえず右側のURLプレフィックスだけを登録しておけばグーグルには認知して貰えます

 

なお私は今現在もドメインの登録は行っておりません。面倒なので

 

このURLプレフィックスに、自分のサイトのURL(トップページのものですよ!)をコピペなりなんなりで入力し、続行を押します。

 

すると、所有権の確認をしたいぞとグーグルが言ってきますので、どんな方法でも良いので私が所有しているサイトだ!!とグーグルに言ってやってください。

 

私は一番簡単そうなHTMLタグを選択しました。指定されたタグを、<body>の前のヘッダータグのところに貼り付けするだけで大丈夫そうだったので。

 

グーグルサーチコンソールに所有権を確認されるとこうなる

 

 

 

えっ、どこに貼り付けるの!?って人は、テンプレがCocoonの人ならばこんな感じで進めてもらえると良いと思う。

 

外観テーマエディター

 

 

右はじの方にあるテーマを選択で、子テーマではなく親テーマのCocoonを選択→テーマヘッダーを選択

 

画面右はじの方にある。親テーマの方を選択するようにしてくださいね!

 

コピーしていたタグを、以下の部分に貼り付ける!
この際、</head>よりも上の段に貼り付けるようにしてください!

 

とにかくこの</head>を見つけたら、その真上に1行改行してフリーの行を作り出して、そこに貼り付けると良いと思います!

 

 

これで終わりではない、サイトマップを送信しておこう!

 

さて、グーグルに認知もされたことだし、OKOK!と思っていてはいけません。次はサイトマップをグーグルに教えなければなりません

 

ちゃんとページとページをリンクして繋げていれば問題ないので、絶対にしなければならないというわけではないんですが、グーグルにどんなページがあるのかを分かりやすく伝えられるのがこのサイトマップなんですね。

 

ではどうやってサイトマップを作るのか。うん、プラグインを使いましょう

 

詳しくはここをご覧いただければと!

 

https://bazubu.com/google-xml-sitemaps-27067.html

 

まとめ

 

グーグルに認知されるようになるには手間がかかるんですね…。
グーグルサーチコンソールを使うと、どんなワードで検索されて、何回クリックされているかなど把握することが出来るんですね!これは便利だ!

 

とはいえ道は長い…。

【グーグルアドセンス】無料で広告を付ける方法

結論:はてなブログを使いましょう

 

 結論から言いますと、無料でグーグルアドセンスに登録したければ、何故か登録できちゃうはてなブログを使いましょう。ということです。もちろん、無料バージョンでも広告を付けることが可能です。(私は今現在サイト審査を受けて見事に落ちてしまいました…(笑)どうやらコンテンツが良くなかったようなので、もう少し見直します。そして無事に広告を付けられるようになった暁には、こちらにご報告いたします!!)

 

追記:アドセンスに「サイトの停止または利用不可」でアドセンスが審査不能と言われました

 

 どうやら審査コードをヘッダだけに貼り付けるよりも、全ページに貼り付けるくらいの勢いでやった方が良いって見たので、全ページに貼ってみたら、こんな感じで表示がされてしまいました。…これって間違ってるのでは…?ちょっとさすがに全ページはおかしいですよね…。はがして来ます…。

 

追記の追記:アドセンスに合格しました!

 

 審査コードはヘッダーのみに貼り付けて、審査する際のurlはhttpsのsを抜いたurlで申請をしました。するとなんと!!合格することが出来ました!!

 

2022.07.25 審査には1週間くらいかかりました。記事数は全部で10記事、為になりそうな記事は正直7記事くらいしかない感じです。が、審査は通りました!やったね!

 

 

Googleアドセンスは基本独自ドメインのサイトじゃないとダメ

 

 一度はあこがれる、アフィリエイトで出来る生活。その為の第一歩として、グーグルアドセンスで広告を表示してがっぽがっぽ稼ぎたい…!って方は多いと思います。しかし、実際はサーバーを借りなければいけない(レンタル代)ので、お金がかかる…と言うのが現状です。

 

 何故かと言うと、グーグルアドセンス独自ドメインのものではないと申請が出来ません

 

 ブログで有名なアメブロさんでブログを作ったとしましょう。それでもって、仮に私がメイプル超合金のなつさんだったとしましょう。(笑)

 

https://ameblo.jp/krkara/entry-12751047191.html?adxarea=kwkzc

 

私のブログをアドセンスに登録してやるわ~!と思い登録しようとすると、こうなります。

 

 

 amebloで終わると、アメブロのトップページに飛ぶと思うんです。(https://ameblo.jp/krkara/で試しても同じ結果)なので、どんなホームページでも皆アドセンスの申請が出来る!というのは誤っています。

 

はてなブログは登録できちゃう!?

 

 上記のように、独自ドメインの登録でないとアドセンスの審査をまず受けることすら許されないと言うのが現状なのですが、なぜだかはてなブログアドセンスに登録できちゃうんですね。

 

https://hatenablog.com/

 

  なのではてなブログでもいいや!取りあえず自分の腕試しをしたいんじゃ!!!って方は、試してみるのも良いかもしれません。↓アドセンス申請はこちらからどうぞ

 

https://www.google.com/adsense/start/

 

 ただ、審査は厳しくなっていると結構噂になっていますので、記事は10以上でいずれもオリジナリティのあるものである必要があるかも知れません。

 

審査前に

 

  • プライバシーポリシー
  • お問合せページ

 

 の2点は準備しておきましょう。私も他の方の記事を参考にさせて頂きました。

 

 

 

審査を開始したら…

 

 ヘッダーに審査用のhtmlを貼り付けましょう。やり方は、記事の管理→デザイン→カスタマイズ→ヘッダ→ブログタイトル下の部分にコピペした審査用のhtmlを貼り付けしましょう。

 

 

【グーグルアドセンス】一発合格!審査申請前にやっておくべき3つのこと

何も知らずグーグルアドセンスに審査の申請要請を送ったのはこの私です。
皆さんが私と同じ過ちを犯さぬよう、今日は申請に必要な内容を書いていきますね。

 

グーグルアドセンスとは

 

まず、グーグルアドセンスとは何ぞや?というところから説明していきましょう。
「オンラインコンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。」と、グーグルアドセンスさんはおっしゃってますが、

 

要は、自分のブログやホームページに広告を設置して、お金稼ぎができちゃうシステムでございます。

 

どこぞの企業さんがグーグルさんに依頼しますよね。

 

その依頼を我々のような稼ぎたい人間のブログやホームページに掲載し、それを見た人に広告をクリックして貰えればチャリーンチャリーンとお金が稼げるわけでございますな。

 

1クリックあたりいくら稼げる?

 

結論から申し上げれば、さまざまです。サイトによって違ったり、広告によって違ったりします。自分でクリックしたら1円とか0円にもなりますし、クリック単価が下がったりもします。
ただ、平均は30円くらいのようです。
こ、これはたくさん見て、たくさんクリックしてもらえたら結構儲かるのでは…?(ゴクリ)

 

グーグルアドセンスの必須コンテンツ

 

審査に受かる為に必要なページが3つございます。

  1. プライバシーポリシー
  2. お問い合わせ
  3. プロフィール

私はいずれもコピペで作成しましたし、何なら審査の申請をしてから3日くらい経ってこれらのページを慌てて作りました。(てへぺろ
でも、それでも1発で審査に受かることが出来たので、

 

あ!やっべ、こんなん作らんうちに審査申し込んだわ!って方でもまだ間に合いますよ!(笑)せっせこ作っていきましょう!

 

その他大事だと思うこと

 

有意義な記事

 

これらのページの作り方はまた後日、お伝えするとして…。あと大事なことは、なるべく見る人が得をするというか、有意義な記事にすることですね。

 

有意義な記事じゃなければ、人は見ません。見ない=広告も見ない
になってしまいますからね。アドセンス側としても人が見る記事に広告を掲載したいわけです。

 

ちなみに、この記事は1000文字くらいしかありませんけど、審査前の記事は大体2000~3000文字は書いておりました。長く書けば良いという問題ではありませんけれども、大事なことを説明する為には自然とそのくらいの文字数になってしまっていたという感じです。

 

なるべく多く更新する

 

それから無理のない程度にできるだけ更新をしておりました。
最初は毎日更新するぞ!!うええええい!と思っていたのですが、1記事あたり2000~3000を、色々と調べたり画像を加工しながら作るわけですよ。そうすると、平気で3、4時間かかってしまって。
そんなんだから長続きせずに、2・3日あけて更新とかになってしまってました。

 

それでも一応審査には通りました。審査通過時、記事数的には8記事しか更新してなかったです。
記事数はあまり関係ないみたいですが、あまりにも更新をしていないと、このブログ大丈夫か?消滅するだろ…とグーグルアドセンス側も思うわけですね。

 

なので更新は頑張りましょう。

 

以上、色々と書きましたが、適当ぶっこいている私でも審査には通りましたので(笑)
皆さんもきっと大丈夫!ただ、3つのページを作ることだけは忘れずにね!!!